2014年05月18日

有意義な日々を過ごしたい今日このごろ

背中痛い、とか、なんか暇つぶしとか、そんなことをしていて終わってしまう日々が多くて悲しいです。
悲しいですねぇ。

小説も書ける時と書けない時があって、あれはなにが違うのだろうか。
とりあえず、今はあまり書けそうな感じじゃないので。
う〜テンション低いぞ、こんちくしょー。

とりあえず未だに名前は決まらない。
そして、このブログと昔のブログや小説家になろうの自分の作品を関連付けることもまだやっていない。
なんてこったい。
「とりあえず、名前を決めたい。そして、関連付けて……」とやっていると永遠に終わらない気もするから、とりあえず関連付けだけしておこうか。
1,ツイッターの自分情報にこのブログを登録→完了
コメント:名前は後で変えよう。しかし、@で始まるアカウント名はさすがに変えられないんだね
2,昔のブログの関連付け→完了
自分の作品を一覧するページを作って関連付け
3,小説→一部だけ
昔自分のサイトにUPしたものはサイト自体放棄状態なので、小説家になろうにUPしたものだけ記載しよう

とりあえず、こんな感じで……

すげーとろとろな動きだけど、こんなんで少しは読者がつくのであろうかしら。
気長に行くけど。

posted by 唯乃なない at 17:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

作品一覧


■ブログ
眠ってしまったブログ達

「オンボロ検索エンジン 構想日記」
http://onborosearch.seesaa.net

情報工学を専攻していた大学の頃に「ミニマムでもいいから自分でも検索エンジンとか作りたいなぁ」と思って書き始めたブログ。
しかし、いつの間にか興味がそれていった軌跡が明確に読み取れる。
最初の方は情報系の記事なのに、いつのまにか電子工作・小説ネタとそれていく。
更新頻度はかなり低め。こう見ると随分と昔からやってるブログだ。

「ネタ探しブログ」
http://netasagashiblog.seesaa.net

上記の構想日記と同時進行だったブログ。
上のブログが一応検索エンジン系の話でまとめようとしていたので、それ以外のネタをここに書くはず……だった。
実際は上のブログがすでにずれていったので……分けた意味がよくわからなくなっている。

世界の片隅日記
http://katasumidiary.seesaa.net

少し前まで書いていた日記(?)
相方入りの痛い感じでたま〜に書いていた。
posted by 唯乃なない at 17:43| Comment(0) | 作品一覧 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

2014/05/17時点の最近おもしろかったもの

最近、こんなものが面白かったです。

■映画
「劇場版 魔法少女まどかマギカ[新編]叛逆の物語」

前作orTV版を見てないと楽しめない作品だけど、DVDで見て非常に面白かった。
ここ最近、アニメとかみても昔ほど楽しいと感じなかったのだけれど、これは二度三度繰り返して見て楽しめた。
TV版では周りの人より入れ込めなかった自分でも、この映画はすごく面白かった。
前作の映画かTV版を見ているようだったら、この映画は見て損はない。

■WEB記事
「やっぱりこうなった、プログラマが主人公のラノベ」
http://kabumatome.doorblog.jp/archives/65761269.html

笑えるけど泣ける……
泣き笑いの気分になる記事でふ。

■ゲーム
「2048」
http://gabrielecirulli.github.io/2048/

フラッシュゲーム。
非常にシンプルなのにむやみにハマる。
やりすぎて時間の無駄感が半端無くしてきて「もうやめる!もう二度とやらない!」と決めても、いつの間にか無意識にやってしまっている。
楽しいです。でも、やり過ぎ注意!
自分はこれをやめるための努力をしなければならない状態です。
アカン、他にもやることがあるはずだぞ、自分。

■動画
ニコニコ動画の岡田斗司夫さんの講演動画は、有料だけど面白いものが多いです。
少なくとも自分にはものすごく面白かった。

「岡田斗司夫のクリエイター講義「エンターテイメント業界で食べていく為に」」
http://www.nicovideo.jp/watch/1397237553

自分は趣味で小説書いてる程度なのでエンタメ業界で食べてくということは無いと思うけど、非常に役に立つ講演だった。
・自分のメディアを持て(SNSやブログ・ツイッターなど)
・メディアは全部やれ。
・おもしろいと思ってくれた人がネット検索できるように、一つ名前を決めて活動しろ
・誰も見てないから安心して書けるようなこと(自分にとって恥ずかしいこと)が自分の売りだ。人にとって面白いところってそこだけ。
・「3つのC:コンテンツ・キャラクター・コミュニティ」 コンテンツ単品の力って意外と弱い。「どういう人がそのコンテンツを作っているのか」「そのコンテンツを楽しむコミュニティがあるのか」という要素が組み合わさってヒットする。
その他いろいろ。

島本和彦×岡田斗司夫対談「アオイホノオの真実」
http://www.nicovideo.jp/watch/1345941106

島本和彦さんの振る舞いがすごくおもしろい。
そんなに同級生をライバル視してたんだ……とか、クリエイターの素の顔が覗けて面白すぎる。
その他にも、アオイホノオで描かれる当時のことについて語られる内容がとにかく楽しい。




posted by 唯乃なない at 14:18| Comment(0) | 作品・記事の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。